親知らずの抜歯。まずは、ご相談ください。

私 足立健は、2021年度(開業前の1年間)は、5か所の勤務先(病院口腔外科、口腔外科専門開業医院、開業歯科医院・口腔外科担当医)にて、口腔外科処置と向き合ってきました。


開業歯科医院の口腔外科担当医として、1日に約15症例(主に親知らずの抜歯)程度の外科処置を行っている日もありました。2021年度は600件近くの親知らずの抜歯を担当しました。

また、歯科医師となってから、少なくとも6000例以上の親知らず抜歯を担当しました。

もちろん、全ての親知らずにおいて、「抜歯がベストな治療」ではありませんが、症状がない埋まっている親知らずであっても、今後の合併症(痛みや腫れが出る可能性が高い)出現リスクを考慮し、抜いておいた方が良い場合もあります。


ご自身の残っている親知らずが、抜いた方が良いのか、残したままで良いのか、これまでの数多くの経験を基に病態、症状、治療方法をご提案致します。


まずは、お気軽にご相談いただければ、丁寧に説明をさせていただきます。

健 口腔外科クリニック|滋賀県大津市|親知らずの抜歯、難抜歯、顎骨内・炎症性病変、顎関節症、インプラントなど歯科口腔外科治療を安心・安全に受けていただけるクリニックです。

当院は、歯科口腔外科の治療を専門としたクリニックです。口腔外科専門医の足立健(たけし)が責任をもって治療を行います。長年の歯科口腔外科治療の経験を活かし、大学病院・市中病院 口腔外科への受診を勧められるような親知らずの抜歯であっても対応することが可能です。まずはご相談いただければ、最新の機器を用いて検査、診断を行い、丁寧に説明、納得していただいた上で治療を受けていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000